background

設立背景

設立背景

代表堀口が弁護士業の中で最初に強く感じたのが、なぜ専門家集団の時間の多くが、過去文書を探す時間、細かな体裁を指摘・修正する時間に奪われているのか。

代表は、もともと機械屋の家系に育ち、文書を作ることの面倒さをこれほどかと痛感させられることは初めてであった。特許文書であっても、論文であっても、これらがWordの崩れたインデントで書かれていることはあり得ない。これがビジネスを止めているとすればそれこそ諸悪の根源である。

このようなビジネスパーソンの多くの時間が非生産的な作業に奪われている現実を変えるために、JLSIは設立されました。

CONTACT

個人情報の取扱いに同意し送信します。