第三者割当増資による資金調達実施のお知らせ

日本のLegalTechをけん引する日本法務システム研究所株式会社(本社:文京区本郷、代表取締役CEO:堀口 圭、以下「JLSI」)は、2019年12月現在、マネックスベンチャーズ株式会社、株式会社UB Ventures、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社、株式会社KVP各社の運営するファンド及び弁護士ドットコム株式会社を引受先とする第三者割当増資により、約8,000万円を調達しましたことを、お知らせいたします。

 

JLSIは、法務向けソリューションサービスを提供するリーガルテック※1分野のスタートアップです。当社は人工知能(AI)および自然言語処理における独自開発によって、法律文書向けクラウド型編集・管理システム「LAWGUE(ローグ)」β版を2019520日(月)にリリースいたしました。現在までに大手企業・官公庁様を中心に200社程度のお問い合わせ・お申込みをいただいております。

 

■資金調達の目的

今回の調達では、JLSIが法律従事者や企業法務担当者を中⼼とした対象に推進する法務向けソリューションサービスの開発強化、企業全体のフローの改善を可能とするシステム化、そしてSaaSモデル確⽴の実現を⽬指してまいります。
また、株式会社UB VenturesからはSaaSの、弁護⼠ドットコム社からはクラウドサイン※2事業のノウハウ習得や各社とのマーケティング連携による事業展開も計ってまいります。

 

■LAWGUE(ローグ)製品情報

LAWGUE(ローグ)」とは、多言語法律文書向けクラウド型編集・管理システムです。条項を探すなど契約書を作る際にかかる手間や組織内でのノウハウ共有の難しさを改善するサービスをご提供しています。業務効率化のみならず、法務機能の強化をも実現させる製品となっております。

 

 1 リーガル(legal)+テクノロジー(technology)からの造語。情報技術(IT)を活用した法律関連サービスやシステムの総称。リーガルテックを用いることで、企業法務関係者や弁護士などの士業(専門家)は裁判や契約に関する事務作業を軽減することで、より本来重きを置くべき高付加価値な仕事に従事できるなどのメリットがあります。

2無料で契約締結ができるウェブ完結型のクラウド契約https://www.cloudsign.jp/

 

■新規引受先によるコメント

(引受先ベンチャーキャピタル 4社)

・マネックスベンチャーズ株式会社 代表取締役 和田誠一郎氏

様々な分野においてクラウドの利活用が浸透し始めている中で、法務領域におけるクラウドの利活用はまさにこれから、というタイミングだと考えています。業務レベルへの深い理解がプロダクトに反映され、ユーザー視点を追求した「LAWGUE」は、法務領域における業務プロセスを大きく変革し、次世代のデファクトとなる可能性を秘めたプロダクトだと感じています。その実現に向けて堀口さんとJLSIのメンバーと共に、邁進して参ります。

 

株式会社UB Ventures 代表取締役 岩澤 脩氏

 膨大な量のメールと添付ファイル、上書きに上書きを重ねたコメント、体裁を整えるだけで一苦労など、非効率が多く残る法務文書作成。日本法務システム研究所は、長きにわたり当たり前の業務プロセスに囚われた未開の地に挑戦する開拓者です。
 代表であり弁護士の堀口氏が、自らの強烈な原体験から、自分が欲しいものを作りたいという一心で研ぎ澄ましてきた次世代ビジネス文書作成エディタ「Lawgue」。誰かに紹介したい、という強い魅力をもつプロダクトです。
 近い将来、法務領域におけるクラウド化は必ず進展していきます。Lawgueが、日本に止まらず世界中のビジネスパーソンのインフラとなる未来の実現に、私たちも全力で貢献していきたいと思います。

 

・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 事業推進部 投資第1課長 中澤 篤氏

 法務現場は新たなテクノロジーや新規事業の開発、ビジネスの多様化に伴い、様々な課題やニーズのある市場と捉えています。日本法務システム研究所は若く優秀なチームで最先端の技術と、プロダクトへの実装力、何よりも強い信念を持ったスタートアップです。LAWGUEは企業法務の現場に革新的な変化をもたらすプロダクトであると確信しており、弊社も全力で応援してまいります。

 

株式会社KVP ベンチャーキャピタリスト 萩谷 聡氏

 高い技術力と使いやすいUX、見据える世界感に共感し、出資させて頂きました。すでに大手企業様に複数ご利用いただき、LAWGUEの法律文書の作成、管理に留まらないポテンシャルの高さを感じております。今後もテクノロジーを活かし、法務の現場に欠かせないサービスになる様、KVPとしても多方面から応援させていただきます。

 

(引受先事業会社 1社)

・弁護士ドットコム株式会社 代表取締役社長 内田 陽介氏

 当社が提供する、電子契約サービス「クラウドサイン」は2015年10月にリリースし、導入企業数5万社と非常に速いスピードで成長しております。日本法務システム研究所様が提供する「LAWGUE」との親和性は非常に高いものと考えており、今回の出資を機に様々な取り組みをしていきたいと存じます。
 両サービスの開発・普及を通じて、より良い社会の実現を目指しましょう。

お問い合わせ

CONTACT